経済 経済概観 主要産業 産業集積 産業集積 投資 ケニア投資の魅力 ケニアでの起業 投資の機会 リンク ケニア企業イエローページ

概要Vision 2030ケニアにおける重要な多国籍性ケニアでの事業ケニアでの主要な投資機会

モンバサ港

モンバサ港

東アフリカで最大規模のケニア経済は、いくつかの要因によりここ数年間に急速な成長を遂げました。ケニア経済は、次のような長所を有しています。一定レベル以上の教育を受けた労働力、東アフリカや中央アフリカなど内陸諸国向けの輸出入の拠点となる重要な港、豊富な野生生物や何キロも続く魅力的な海岸線、そして何よりも政府が経済改革の実施を公約していることです。ケニアでは園芸産業とくに高品質の切り花が最大の輸出品目になっているように、農業発展が依然GDPに最も貢献しています。

ケニアは東・中央アフリカにおける経済、商業、物流のハブであり、世界的にも優良な投資国となります。海外直接投資(FDI)は増加傾向が続き東アフリカ地域において最も強い国といえます。加えて、2014年にはGDP国内総生産はUSD581億に達し、ケニアは低中所得国となり、サブサハラアフリカで最も巨大な経済、世界的にも最も急速に発展している国となりました。ケニアは東アフリカ地域のGDPの40%以上を担う最も有力な国であります。またケニアが石油やガスの輸出を行わない最も多角化した経済国のひとつであることも、多くの他国と比べてケニアの特異性と言えます。

他にも近代化した鉄道、港、空港、地熱発電所の開発等すべてがケニアの発展を加速させています。全体でアフリカ人口の半数である4億人以上の人口をもつ東アフリカ共同体(EAC)と東南部アフリカ共同市場(COMESA)のメンバーでもあることはケニアを更に揺るぎないものとさせます。

総体的な経済概況やGDP成長率についての詳細は、以下リンク先をご参照ください。
http://www.knbs.or.ke/

Vision 2030

ケニアのVision2030は2008〜2030年における国の発展計画です。そこではケニアを2030年までに新しく産業化させた「全国民が高い生活水準を享受する産業中所得国」に変えることを目標にしています。Visionはケニアの全国民を含む全てのステークホルダーを通して発展させられてきました。Visionは3本の柱で成り立っています、即ちそれは経済、社会、政治です。このVisionの計画は、2002年から2006年にかけて急速にGDP成長率が0.6%から6.1%に上昇したように、富と雇用の創出のための経済回復戦略を施行後に続くものとなります。3本柱間の関係性については以下をご参照ください。

経済の柱は、次の25年の間に平均GDP成長率と言われる10%を達成することを目標にした経済発展プログラムを通じて、すべてのケニア人に繁栄をもたらすことを目標にしています。社会の柱は、透明性のある安全な社会環境の中で、社会的平等性を持った結束力ある社会をつくることを目指しています。政治の柱では法ルールを尊重し、ケニア社会の全ての人々が権利と自由を保障された民主政治を実現することを目標にしています。

Kenya Vision 2030は2008〜2012年を網羅した初めの中期5箇年計画、現在の2013〜2017年の計画the current one covering 2013 -2017PDF)に続き、2020年まで施行されるものです。

詳細については以下ご参照ください。
http://www.vision2030.go.ke/

ケニアにおける重要な多国籍性

Barclays銀行、Standard Chartered銀行、携帯サービスプロバイダーのVodafone(何れも英企業)はケニアで事業を行うトップ企業です。Bataもカナダに本社のある世界的な靴の会社であり、Beiersdorfはドイツの化学品製造企業でNiveaブランドのスキンケア商品も製造しています。他のケニアで活躍する多国籍企業としてはBritish American Tobacco社、食品メーカーのCadburyや豊田通商等です。

ケニアでの事業

民間セクター主導の経済成長は2000年代初めよりケニアの最優先課題となっています。政府のビジネスを支持する姿勢はVision2030にも展開され、多くの重要なセクターにとって発展の基準となっています。これはEACの統合や2005年の関税同盟や2010年の共同市場の設立によって完成されます。

ケニアは19か国で構成されるCOMESAの一員であり、そのうち14か国は自由貿易地域(FTA)です。全体で6億人以上の人口を持つ3つの経済ブロックすなわちEAC、COMESA、SADCは、2015年のFTAに向けて共通の枠組みと計画を発展させています。

会社を設立するにはまず初めにナイロビにある法務局で企業名登録を行う必要があります。会社定款は登記官によって処理され、認可されれば事業許可書が発行されます。

詳細はこちら

ケニアでの主要な投資機会

詳細はこちら

▲このページのトップへ