政府と政治制度 経済概観地理学/地形学 文化 ケニア小史 国旗と国歌 気候 通貨 メディア ケニアの地図 リンク

地理学/地形学

ケニアには、多様な地形のコントラストがあります。また、何世紀にもわたり貿易と移民のルート上に位置していたため、様々な文化の影響を受けました。近代的な文化を持つケニアの人々が魅力的な国です。

ケニアは、アフリカ大陸の東海岸に位置する国です。また、赤道が国土を二分分しています。
 国土面積は586,600平方キロメートルで、日本の約1.5倍です。
東はソマリア、北はエチオピアとスーダン、西はウガンダ、そして南はタンザニアと隣接しています。
ケニア時間は、グリニッジ標準時間より3時間進んでおり、日本との時差は−6時間です。

ケニア最高峰は、ケニア山(Mount Kenya)です。アフリカ大陸で2番目に高い山です。標高は、5,199メートル(17,058フィート)にもおよびます。ケニア山には、キクユ族やほかの民族に、神“ンガイ”が住むと信じられている神聖な山です。ケニア山は、赤道直下に位置していますが、その山頂には万年雪を抱いています。
 ケニアの中央部には、大地溝帯が走っています。その左右の壁は、標高1,500メートル以上です。
そのほかにも、ケニア北部にはクラル山(Mount Kulal)、ニィル山(Mount Nyiru)、マルサビット山(Mount Marsabit)、そして南部には丘陵地のタイタヒルズ(Taita Hills)、チュールヒルズ(Chyulu Hills)があります。チュールヒルズは、この地域における最近の火山活動により形成されました。

ケニアは、大地溝帯により二分割されています。大地溝帯は、アフリカ大陸南西に位置するモザンビークから紅海の北に位置するヨルダンまで、その距離は6,000km以上です。この大地溝帯の中には、7つの湖が位置しています。それらには、淡水湖とソーダ性の湖があります。

自然

ケニアは、言うまでもなく、動物観察の機会に非常に恵まれた国です。ケニアの平原地帯、サバンナでは、たくさんの大型動物たちに出会うことができるでしょう。ケニアで最も不毛な地域は、主に国の北部と東部です。この地域の砂漠地帯と半砂漠地帯は、ケニアの全国土の約20%を占めています。

ケニアには、16の主要な動物生態系があり、これらは国立公園、国立保護区、そして動物保護区として、それぞれ国、地方自治体により管理されています。

 ケニア最大の国立公園は、“ツァボ国立公園”です。実際には2つの国立公園、“ツァボイースト国立公園”と“ツァボウエスト国立公園”に別れています。これらの2つの国立公園をあわせると、英国ウェールズと同じ大きさになるのですから、驚きです。

マサイマラ国立保護区は、世界で最も有名な動物保護区といえるでしょう。この平原は、隣国タンザニアのセレンゲティ平原から続いています。恒例のヌーの大移動(川渡り)は、7月と11月に行われます。300万頭もの動物たちが、乾燥して草が無くなったタンザニアの平原から、より緑で恵みの多い牧草地、標高 2,000m近いマラにむけて移動してくるのです。

他にも、アンボセリ国立公園、サンブル国立保護区、シャバ国立公園、バッファロースプリングス国立保護区、そしてメルー国立公園などがあります。

ケニアにおける原生林は、国土面積のたった2%に過ぎません。これは、理想的と言われている10%と比べても、かなり低い数字です。これらの森のほとんどがケニア中央部の標高が高いハイランド地区に位置しています。これらのエリアの隔離された山々の標高は、原生林が生息するのに適していると考えられています。

ケニア西部のカカメガの森は孤立した熱帯雨林で、アフリカ大陸を東西に走るグイネオ・コンゴラン熱帯雨林(ギニア-コンゴ雨林)の一部です。ここはケニアの森林の特徴がよく現れているところとしても知られています。元来属していた自然環境から切り離された自然が、いかに生き残れたかを示す代表的な例として植物学上世界的に有名です。

ケニアでは、海岸森林の名残を見ることができます。入江に生い茂るマングローブ林がそれです。特に、ラムの島々に多く見られます。

海岸

ケニアは、インド洋に沿って480kmも続く海岸線を有しています。そこに広がるサンゴ礁は素晴らしく、ダイバーにより世界3大ダイブサイトとして、オーストラリアのグレートバリアリーフ、エジプトの紅海と並んで人気があります。

また、インド洋にはキワユ島(Kiwayu Island)、パテ島(Pate Island)、マンダ島(Manda Island)、ラム島(Lamu Island)、モンバサ島(Mombasa Island)、チャレ島(Chale Island)、フンジィ島(Funzi Island)、ワシニ島(Wasini Island)などが点在しています。そして、海岸線のほとんどが、白砂のビーチになっています。

▲このページのトップへ