ニュースとお知らせ

ケニア、国連安全保障理事会選挙に向けて準備

2020年6月5日

2020年6月17日、国連安全保障理事会の非常任理事国5席の選出がニューヨークで行われる。
ケニア共和国は、今回選出される5席中の1席に立候補する。ケニアの立候補は、2019年8月にアフリカ連合からの圧倒的な指示・承認を得て実現した。アフリカ連合は、国連安全保障理事会において、ケニアがアフリカ大陸の関心・利益の追求と達成に強いリーダーシップを発揮できると確信している。

アフリカ連合からの承認後、ケニアは“10箇項目”に基づいてキャンペーンを行っている。項目はケニアが得意とする、地域とグローバルな問題で、具体的には、良好な関係構築・平和維持と協力事業・地域の平和と安全・テロ対策と過激化阻止・女性、平和と安全・若年層の能力開化・人道支援・正義、人権と民主主義・環境と気候変動対策・持続可能な開発目標である。

ケニア大使館は、当サイトにて、概略小冊子と、今回の国連安全保障理事会における選挙とケニアの議席獲得に向けた長官の発表内容を紹介しております。

詳細は以下のリンクを参照ください

  1. Kenya Profile Summary Booklet for United Nations Security Council 2021-2022

  2. CS Statement: Kenya set to contribute its wealth of experience into the UN Security Council
  3. PS Statement: Kenya’s pivotal role in the UN 2030 Agenda for Sustainable Development and SGDs a boon to The United Nations Security Council