ニュースとお知らせ

(更新) 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る入国条件: デジタル認証されたPCR検査陰性証明書

2021年1月13日

ケニアへ出入国するすべての渡航者はデジタル認証された新型コロナウイルス陰性証明書(PCR検査陰性証明書)の提出が必須となりました。

ケニアへ入国する方:
2021年1月11日より、ケニアへ入国するすべての渡航者は、トラステッド・トラベラー電子認証システム(Trusted Traveler (TT) electronic verification system)PanaBiosシステムのガイドラインに従ったPCR検査陰性証明書の取得が必須となりました。

これは、これまでもケニア入国時に必須であったPCR検査陰性証明書のデジタル化となります。トラステッド・トラベル・イニシアティブ(Trusted Travel Initiative)をまだ導入していない国からの渡航者につきましては、国連開発計画(UNDP)が支援する「グローバル・ヘブン・パートナーシップ(Global Heaven Partnership)」が提供するツールを使用してPCR検査陰性証明書及びワクチン接種証明書を認証することができます。

詳しくは、ケニアへの渡航者ガイドより、PCR検査陰性証明書をデジタル認証する方法をご参照ください。

デジタル認証(TTコードを取得)する方法

  1. trustedtravel.panabios.org より アカウントを登録する (右下Sing upから登録)
  2. trustedtravel.panabios.org より ログイン
  3. 左側メニューより「Check In」→「Check in」を選択
  4. Departure country/Destination country に 出発国/到着国を選択して、Nextをクリック
  5. 選択国からの入国時に要求されるPCR検査方法などを確認して、下記項目を選択する
    Selection method:
    「Upload lab test certificate (Non TT) 」を選択
    Select lab:
    PCR検査を実施した機関がリストにあれば選択。ない場合は、Lab Name/ Lab country/ Lab Street Address を 入力する。Upload test certificate にPCR検査陰性証明書をアップロードする
  6. 渡航情報 (航空会社、フライト情報、座席番号、パスポート番号) を入力して、Saveをクリック
  7. TTコードが発行される (QRコード形式)
    画面を保存する、又は、印刷して携行してください。

ケニアから出国する方:
2021年1月11日より、 ケニアを出国するすべての渡航者は、トラステッド・トラベラー電子認証システム(Trusted Traveler (TT) electronic verification system)PanaBiosシステムのガイドラインに従ったPCR検査陰性証明書の取得が必須となりました。

ケニア出国を予定されている方は、認可された検査機関(ケニアの全PCR検査機関がTTシステムへ参加済み)にて、航空会社と入国管理局によって認証されるPCR検査陰性証明書とトラステッド・トラベラーズ・コード(TT cord)の発行を受けます。渡航者には、PanaBiosよりショートメッセージ(SMS)、検査機関/admin@panabios.orgよりメールにてトラベルコード(Travel Code)取得に関する案内が送られてきます。検査結果がケニア出国の要件を満たしていれば、オンラインにてトラベルコードが発行されます。