ニュースとお知らせ

タブ・イリナ大使がケニア五輪チームを称える

2021年7月16日

タブ・イリナ大使とケニア大使館職員が、久留米市に来日したラグビー・セブンズ・シュジャー(ケニア7人制男子ラグビーチーム)とその随行者を歓迎

2021年7月16日、タブ・イリナ大使と大使館職員はラグビー・セブンズ・シュジャー(ケニア7人制男子ラグビーチーム)のチームメンバーとショアイブ・ヴァヤニ副団長率いる随行者らと、二度目のバーチャルミーティングを行い挨拶した。
ラグビー・セブンズ・シュジャーは、東京2020オリンピック・パラリンピック事前キャンプのため、2021年7月11日、12日に久留米市に到着した。大使はチームを歓迎し、ケニアチームのために全力で支援することを約束した。ラグビーチームのキャプテンであり、東京五輪ケニアチームの総括キャプテンでもある、アンドリュー・アモンデ氏は、ホストシティーの素晴らしい支援と歓待に感謝した。

大使と大使館職員はケニアチームを称え、東京2020オリンピック・パラリンピックでの健闘を祈った。

大使館、ラグビーチームとその随行者らによるバーチャルミーティング

バーチャルミーティングでラグビーチームの健闘を祈る大使館全スタッフ