ビーチサファリ

インド洋から吹き寄せるさわやかな潮風を感じながら、ヤシの木の囁きと、遠くからの波が岩礁を打つ音が耳に入ってきます。熱帯ビーチ、白い砂浜、青緑の海が続きます。
釣りやクルージングをしたり、異国情緒溢れる古い町でお新鮮なシーフードを堪能したり、海の中でダイビングをしたりできます。ここはパラダイスに間違いありません。
昔から、ケニアの海岸は無数のゲストを迎えてきました。世紀を超えて吹いてきた貿易風は、世界をケニアに運んだのです。

歴史の深いラム(Lamu)、モンバサ(Mombasa)には、堡塁、残骸がたくさん残っています。ラムの市街地は2001年にユネスコ世界遺産「文化遺産」にも登録されました。街中の狭い道では空気中の香辛料の香りが食欲をそそります。
海岸から少し離れた所には、珍しい鳥や象の群れが住んでいる森、河のデルタと野生動物の宝庫があります。

モンバサ

モンバサ古くから貿易の重要な拠点として栄えたケニア最大の港町モンバサ。1593年にポルトガル人の手によって造られた巨大なフォート・ジーザス砦や貿易の歴史が刻まれたオールド・ポート、アラブの香りが漂うエキゾチックな古い町並など、ケニアのもう一つの顔を垣間見ることができます。海岸線は白い砂浜が続き、ターコイズブルーの美しいサンゴ礁に出会うこともできます。

ラム

ラム14世紀以降、スワヒリ文化の中心としてラムは栄えました。石壁の家々が建ち並び、細い曲がりくねった迷路のような路地には、車ではなくロバが歩いています。起伏がある砂丘と無限に広がる美しいビーチの先には三角帆のダウ船が行き交います。まさに中世のイスラム世界がそのまま残っています。これらの市街地は、東アフリカで最も古く最も色濃くスワヒリ文化が保存されている場所としてユネスコ世界遺産にも登録されました。
●ラム島についてはこちらもご覧ください。

マリンディ

マリンディ国際的なリゾート地としても名高いマリンディ。白い珊瑚砂が続く海岸線には多くのリゾートホテルがあり、静かにくつろげる場所として、多くの観光客が訪れます。また、マリンスポーツのメッカでもあり、輝く太陽の下でダイビング、シュノーケリング、大きな獲物を狙っての本格的な釣りなど、思い思いのマリンスポーツも楽しめます。

▲このページのトップへ