国立公園・国立保護区

NORTH RIFT〜 ノースリフト

NORTH RIFT NORTH RIFT
〜 ノースリフト
  1. ライキピア
  2. マルサビット国立保護区
  3. ナソロット国立保護区
  4. シビロイ国立公園
  5. サウス&セントラルアイランド国立公園
  6. サウスツルカナ国立保護区

自然の不思議があふれる太古の風景

ナイロビから最も遠く、時には到達するのも難しい場所にあるノースリフト地区は、冒険家や、探検家におすすめです。実際には、それだけではなく、湖、温泉、鳥の楽園などがあり、全ての人々を魅了するエリアになっています。

ノースリフト地区には、ボゴリア湖国立保護区(Lake Bogoria National Reserve)、バリンゴ湖(Lake Baringo)、カムナロック国立保護区(Kamnarok National Reserve)、ツルカナ湖(Lake Turkana)に位置するサウスアイランド/セントラルアイランド国立公園(South Island National Park/Central Island National Park)、ナソロット国立保護区(Nasolot National Reserve)、シビロイ国立公園(Sibiloi National Park)、マルサビット国立保護区 (Marsabit National Reserve)など魅力的なエリアはあるのですが、旅行者が訪れることはほとんどありません。ノースリフトは、一般的な旅行から一歩進んだ旅行先を探しているべテラン旅行者、そして時間のたっぷりある旅行者にとって、おすすめです。
それぞれのエリアのセールスポイントは、下記の通りです。

  • ボゴリア湖国立保護区は、温泉と間欠泉で知られています。また、バードウォッチングにも適したエリアであり、野生動物も数多く住んでいます。
  • 近くのカムナロック国立保護区は、バードウォッチングにも動物観察にも最適です。
  • サウスツルカナ国立保護区とナソロット国立保護区は、幹線道路をはさんで東側と西側に位置しています。ナソロット国立保護区からは、ユニークなツルクウェル渓谷(Turkwell Gorge)の広大な深い割れ目を見ることができます。
  • ツルカナ湖国立公園群(シビロイ国立公園、サウスアイランド国立公園、セントラルアイランド国立公園)は、ユネスコの世界自然遺産に指定されています。ツルカナ湖は、大地溝帯(Great Rift Valley)の中にある湖で最も北に位置する湖です。

ライキピア(Laikipia)は大自然派に人気のエリア。最近、旅行者にとってメジャーな場所として、急速な発展を遂げています。ところが、ライキピアは今でもとても特別であり、動物密集度が非常に高いエリアとして保たれています。ライキピアは、多様な生態系が存在し、たくさんの絶滅の危機にさらされた動物たちが住む場所です。また、このエリアでは、動物観察以外にも様々なアクティビティが楽しめます。バルーンサファリ、キャメルライド(ラクダ乗り)、魚釣り、ハイキング、乗馬、マウンテンバイクなどがあります。

▲このページのトップへ