動物サファリ

毎年、世界中の観光客がケニアに集まりますが、特に9月は特別なシーズンです。
マサイマラ(Masai Mara)の草原が雨に恵まれ、セレンゲティ(Serengeti)から北へ1.5百万頭のヌーの大移動が始まります。
その大地を黒く埋め尽くしながら動くさまを、そのはるか昔から綿々と刻まれてきた野生のリズムを感じてください。

ナイロビ国立公園

ナイロビ国立公園ケニアで一番古い国立公園。ジョモケニヤッタ国際空港と隣接しています。2〜3時間で一周できるので、気軽にサファリが楽しめます。面積は117平方キロメートル。
象を除き、ライオン、チーター、キリン、カバなどほとんどの動物が見られます。ナイロビで半日程度の時間に余裕があれば充分楽しめます。

マサイ・マラ国立保護区

マサイ・マラ国立保護区ケニアの南西部、隣国タンザニアのセレンゲティと国境線で隣接する位置にあるマサイ・マラ国立保護区は、野生動物の多さでは国内第一の地区。面積は1510平方キロメートルで、大阪府と同じくらいの広さです。毎年7月〜10月にかけて、マサイマラ国立保護区とタンザニア・セレンゲテイ国立公園の間にみられるヌーの大移動、川渡りでも有名です。熱気球による空からのサファリもここでは楽しめます。

アンボセリ国立公園

アンボセリ国立公園アーネスト・ヘミングウェイが「キリマンジャロの雪」を執筆したところでも有名なアンボセリ国立公園。ナイロビからは、南に車で約3時間ほどのタンザニアとの国境、アフリカ最高峰キリマンジャロ山の麓に広がる。面積は392平方キロメートル。なんと言ってもここから見られるキリマンジャロ山は美しく、一見の価値があります。ここの土は火山灰により白く乾燥している特徴をもつ。象、ライオン、カバ、サイ等数多くの動物を見ることができます。

ツァボ国立公園

ツァボ国立公園ナイロビの東南に位置し、ナイロビ-モンバサ間の道路挟んでツァボ・イースト・ナショナルパークとツァボ・ウエスト・ナショナルパークに分かれています。面積は20812平方キロメートルと、ジャマイカや日本の四国よりも大きく、ケニア最大の国立公園です。ナイロビから車で約2時間。アフリカゾウとクロサイで有名な国立公園であったが、密猟により激減しました。アフリカゾウは復活しつつあり、ツァボの赤い土で染まった象は「ピンクエレファント」と呼ばれ有名です。

サンブル国立保護区

サンブル国立保護区ナイロビから北に向かって340Km、赤道やケニア山の麓を越えた半砂漠地帯にある保護区。面積は165平方キロメートル。サンブルは岩山と乾いたサバンナで、気候も気温が高く湿度が低く、南部ケニアとはだいぶ異なる。このためグレービーシマウマ、アミメキリン、ゲレヌクなど、他ではめったに見られない動物が見られます。
保護区の中にはエワソニイロ川が流れ、ワニの日光浴やアフリカゾウの水浴びも見られます。

アバーディア国立公園

アバーディア国立公園ナイロビの北、約160Km、海抜約3000メートルの標高にある面積約715平方キロメートルのケニアでは珍しい森林の国立公園。ツリートップスとジ・アークのロッジで有名で、ロッジの周囲の水場や撒かれた塩を求めてやってくる動物たちをライトアップされた環境でロッジにいながら観察できます。他の国立公園では見ることができない森林性や夜行性の動物や運が良ければボンゴも見ることができます。

ナクル湖国立公園

ナクル湖国立公園フラミンゴで有名なリフトバレーにあるソーダ湖の国立公園で、ナイロビから日帰りも可能。面積は220平方キロメートル。鳥の種類はペリカンなどの水鳥を含め豊富で、バードウォッチャーの天国でもあります。その他の動物も数、種類ともに豊富。特にシロサイ(南アフリカから移入)やロスチャイルドキリン(ケニア西部から移入)は他では見られない種である。さらにケニア各地で保護されたヒョウやクロサイも受け入れおり、ライオンも近年移入されました。

ボゴリア湖国立公園

ボゴリア湖国立公園ナイロビより車で約3時間半。リフトバレーにあるソーダ湖の保護区で、フラミンゴと湧き出す温泉で有名。面積は107平方キロメートル。ソーダ湖と周辺の荒涼とした乾燥した疎林帯が保護区に指定されている。湖の東側は切り立った崖であるが、西側は平坦な岸辺が広がる。湖の周辺ではいくつもの場所で温泉が湧き出しており、その中で間欠泉が大きく噴出している場所はピクニックサイトになっています。ケニアでは数少ない(グレーター)クドゥが多く住んでいます。

ケニア山国立公園

ケニア山国立公園ナイロビから北へ200Km、車で約3時間のところにある、ケニア山(5199m)を中心とした標高 3200m以上の地域が指定されているケニア中部の面積715平方キロメートルの国立公園。ケニア山はキリマンジャロ、ルウェンゾリと並ぶアフリカを代表する5000mを超える高山であり、ケニア最高峰。赤道直下にありながら雪と氷河に覆われた活火山です。本格的なロッククライミングや登山などのスポーツも楽しめます。ケニア山国立公園は、「自然遺産」としてユネスコ世界遺産に1977年登録されました。

▲このページのトップへ